〜お手軽価格でテニススクールの7倍速で上達!!〜

テニスのプランニング(ボールの5要素と時間感覚)

2021/06/05
 
ふっしーの雑記帳
この記事を書いている人 - WRITER -
ふっしー
伏見 大輔(ふしみ だいすけ) TMCF代表 テニスコーチ歴 17年 テニススクール指導経験 7ヶ所 イベントレッスン、テニスキャンプ主催 プロコーチ養成スクール卒業 メンタルコーチ メンタルコーチングセミナー講師

テニスにおいて、ボールを表す要素は5つあります。

  1. スピード
  2. 高さ
  3. 左右
  4. 深さ
  5. 回転

これらを「ボールの5要素」といい、この5つによって飛んでいくボールを表す事ができます。

とはいえ、練習の時にいちいちこの5要素を考えている暇はありません。

そのため、「エリア」と「時間」と置き換えて考えていきます。

目標となる「エリア」とそこに到達するまでの「時間」を決める事で、上記のボールの5要素も決まります。

練習では「プランニング」といって打ちたいボールの狙いを持った上で練習しますが、このプランニングがボールの「エリア」と「時間」ということになります。

時間と言われてピンとこない人は、まずは自分が打ったボール、または人が打っているところを後ろから見て、時間を把握するところから始めていきます。

テニスは時間のやり取りをするスポーツなので、ここでいう時間の感覚というものが、試合においても練習においてもとても重要な基礎となります。

この記事を書いている人 - WRITER -
ふっしー
伏見 大輔(ふしみ だいすけ) TMCF代表 テニスコーチ歴 17年 テニススクール指導経験 7ヶ所 イベントレッスン、テニスキャンプ主催 プロコーチ養成スクール卒業 メンタルコーチ メンタルコーチングセミナー講師

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TMCF official web site , 2018 All Rights Reserved.