〜お手軽価格でテニススクールの7倍速で上達!!〜

テニスとゴルフの意識の向け所

2018/10/28
 
ふっしーの雑記帳
この記事を書いている人 - WRITER -
ふっしー
伏見 大輔(ふしみ だいすけ)/TMCF代表/フリーランスのテニスコーチ/東京都板橋区を中心に都内でプライベートレッスン・初級者向けレッスンを開催/テニススクールにて業務委託でレッスン/テニスコーチ歴は17年(2022年現在)/7ヶ所のテニススクールにて指導経験あり

ゴルフをやっててふと思った事。

ゴルフは「止まったボールに対していかに精確な動きをできるか」の重要度が高い。

テニスは「動いているボールに対して自分の動きをいかに精確に変化させて対応できるか」の重要度が高い。

そうすると意識を向けるべきポイントは、

ゴルフは自分の動きの比率が高い。

テニスはボールの動きの比率が高い。

テニスで良いフォームで打ちたいがために自分の動きに意識を向け過ぎると、ボールの変化を把握しにくくなる。

ボールの変化を把握できないとボールとの同調が失われ、ギクシャクした動きになってしまい、結果としてフォームが崩れる。

フォームを整えるためにはフォームを意識してはいけないという矛盾があるから難しい。

この記事を書いている人 - WRITER -
ふっしー
伏見 大輔(ふしみ だいすけ)/TMCF代表/フリーランスのテニスコーチ/東京都板橋区を中心に都内でプライベートレッスン・初級者向けレッスンを開催/テニススクールにて業務委託でレッスン/テニスコーチ歴は17年(2022年現在)/7ヶ所のテニススクールにて指導経験あり

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TMCF official web site , 2018 All Rights Reserved.