〜お手軽価格でテニススクールの7倍速で上達!!〜

練習の目的

2018/10/27
 
ふっしーの雑記帳
この記事を書いている人 - WRITER -
ふっしー
伏見 大輔(ふしみ だいすけ) TMCF代表 テニスコーチ歴 17年 テニススクール指導経験 7ヶ所 イベントレッスン、テニスキャンプ主催 プロコーチ養成スクール卒業 メンタルコーチ メンタルコーチングセミナー講師

練習をする時は「試合のどんな状況で何をすべきなのか」をちゃんと理解してもらえるように気を付けています。

試合での状況をイメージして練習すると、実際の試合でそうなった時に自然に身体が反応し易くなります。

状況を理解していないと、その場面になってもその選択ができない。練習とは別に、その技術をどう使うかを覚えなければなりません。

経験が少ないと、いくら説明しても理解してもらえないので、その様な時は実際にその状況を作り練習してもらって、そこから球出し練習やラリー練習に移っていきます。

練習では目的を持った上で行うのが大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ふっしー
伏見 大輔(ふしみ だいすけ) TMCF代表 テニスコーチ歴 17年 テニススクール指導経験 7ヶ所 イベントレッスン、テニスキャンプ主催 プロコーチ養成スクール卒業 メンタルコーチ メンタルコーチングセミナー講師

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TMCF official web site , 2018 All Rights Reserved.